カストナー・マーク

博士(情報学)

マルチモーダルデータを人間の感覚的につなぐ考え方へ

招待発表へ戻る

カストナーマークアウレル

情報検索では自然言語と画像を関連づけて処理する手法が必要になりつつある。画像内容を表現する際に自然な語句を自動的に選ぶためには、自然言語と画像を結び付ける技術が必要になる。しかし、人間にとって自然に感じられる接続を見つけるのは困難である。本講演では、データマイニングによる単語の心像性推定、クラウドソーシングを用いた映像の感情推定、発音を用いた語感と形状の関係の分析、マルチモーダルデータを人間感覚的に繋ぐ様々な考え方をや成果について紹介する。

広島市立大学 招待講演 (Invited lecture at Hiroshima City University)

June 2023



この研究についてコメントやご意見がある場合、ぜひ以下にコメントを投稿してくだい。メールにてご連絡も大歓迎です。
© 2013-2023 Marc A. Kastner. Powered by KirbyCMS. Some rights reserved. Privacy policy.